神奈川エリアの人気結婚式場をおすすめランキング形式でご紹介!口コミでも評判のウエディング会場を厳選!

パンフレットを見て結婚式場を選んでみよう

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/07/19

神奈川で結婚式場を探している人の中には、パンフレットの資料請求をしてさらに詳しい情報を知りたいという人もいるでしょう。

今回は、パンフレットの資料請求とはどんなものなのかや、そのメリットと注意点について分かりやすく紹介していきます。

資料請求するとパンフレットを入手できる

結婚式場をインターネットのサイトで探しているとき、そのサイトで必ずと言っていいほどに出てくる「資料請求」という文字が気になるという人も多いでしょう。この資料請求というのは、それぞれの式場が作っているパンフレットを請求できるということであり、申し込むと自宅などの指定した住所に直接送ってもらうことができます。

この資料には、チャペルや宴会場などの写真や、料理についての情報が詳しく掲載され、式場のアピールポイントがまとめられたような構成になっていると言えるでしょう。

ですので、気になる式場の候補がいくつかある場合に取り寄せると、そうした情報やアピールポイントを比較するための資料として役立てることができるのです。こうした資料は、来館見学をしたときも同じものが貰えることが多いのですが、事前に情報を知っておきたいという場合に資料請求をすると便利です。

そして資料請求をすると、メインの資料以外にも、ブライダルフェアの情報や、来館・成約時の特典、そして見積もりの案内などが一緒に入っていることがあります。しかし式場によって同封されている内容が違いますし、メインの資料だけというケースもあるため、必ずしも期待通りのものが送られてくるわけではないということも知っておきましょう。

資料請求の方法としては、式場の公式サイトや検索サイトから請求する方法をはじめ、式場に直接電話して請求する方法や、結婚情報誌に付いているハガキを送るという方法があります。

資料請求をするメリットについて

結婚式場のパンフレットは、先ほども紹介したように来館見学のときにも貰えるため、資料請求をする場合は来館前におこなったほうがよいでしょう。

ここでは、来館前に資料請求をおこなった場合のメリットについて紹介したいのですが、まず挙げられるメリットは「式場の対応力を知ることができる」ということです。サイトなどで資料請求をおこなうと、一般的には3日~1週間程度で自宅などに送られるケースが多いと言えます。

その期間内に届けば問題ないのですが、中には1週間待ってもなかなか送られてこないというケースもあるのです。このように、すぐに送ってくれる式場となかなか送ってこない式場を比べると、やはり式場スタッフの意識や対応力に違いがあると考えざるを得なくなります。

そのため、資料請求をしてどれぐらいの期間で送られるのかによって、式場スタッフの対応力を知ることができますし、それを式場選びの判断材料の一つにすることができるのです。

次に挙げられるメリットは「来館見学をする前に詳しい内容をチェックしておくことができる」ということです。どの式場にするかを決めるときは、実際に来館見学をして自分の目で確かめることがとても重要になります。

資料を見ただけで判断するのは避けたほうがよいのですが、事前に資料を確認しておくことで、来館したときに特にチェックしておきたいポイントを絞ることができるでしょう。それに、事前に資料を見ておけば疑問点を洗い出しておくことができますし、来館したときにその疑問をスタッフに答えてもらうこともできます。

式場の施設や料理に関することなどを、資料によって事前に知っておくと、来館したときにより的確な質問をおこなうことができるようになると言えるでしょう。

さらに挙げられるメリットは「資料請求をすると来館や成約時の特典が付くことがある」ということです。資料請求をすると、来館時にプレゼントを貰える特典や成約時の特典が、メインの資料と一緒に入っている場合があります。

これは、より多くの人に来館してもらって成約まで結び付けたいという式場側の考えによるものなのですが、どうせならこうした特典を利用できたほうがお得です。

そのため、どんな特典があるのかや、特典の有無によって資料請求するかどうかを決めるというのも一つのやり方だと言えるでしょう。

資料請求をするときの注意点について

結婚式場のパンフレットを資料請求するとさまざまなメリットがあるということを紹介してきましたが、一方で注意しておきたいこともあります。

まず挙げられる注意点は、資料請求をすると、その式場から「勧誘の電話がかかってきたりメールが送られてきたりすることがある」ということです。そもそも資料請求をするということは、必然的に個人情報を相手に伝えることになってしまうため、まずは利用目的などを確認して納得したうえで請求をおこなう必要があります。

そして電話番号などの個人情報を教えると「来館見学をして欲しい」といった内容の電話で勧誘がおこなわれることがあるということを知っておきましょう。実際に勧誘がおこなわれた場合、メールであれば無視することもできますし、放っておけばそのうち送ってこなくなるためそこまで心配する必要はないかもしれません。

しかし電話が何度もかかってくるという状況になると、その対応が面倒だったり、困ってしまうということもあるでしょう。この場合、まだ検討中ですといった曖昧なことを言ってしまうと、式場側もまだその気があるかもしれないと考えて再び電話をかけてくることがあります。

ですので、その式場を選ぶ可能性が低い場合は、きっぱりと断ることが必要になってくるでしょう。その際、断り文句として有効なのは「もう別のところに決めました」というものであり、これ以上勧誘しても無理だと相手に思わせることができます。

このように、勧誘の電話がきてもきっぱりと断ればいいだけなのでそれほど心配する必要はないのですが、資料請求をすると勧誘の電話があるかもしれないことは事前に承知しておきましょう。また、こうした勧誘の電話というのは、ブライダルフェアに参加して来館見学をした後でも起こることなので、資料請求に限ったことではないということも言えます。

次に挙げられる注意点は「公式サイトのほうが新しい情報を得られる場合がある」ということです。紙の資料というのは、それほど頻繁に作り変えられることがないため、簡単に内容を更新することができるウェブサイトのように常に最新の情報が掲載されているとは限りません。ですので、式場を決定する前に、公式サイトの情報にも一応目を通しておくことも必要だと言えるでしょう。

さらに挙げられる注意点は「式場検索サイトや公式サイトから来館予約をしたほうが特典やプレゼントの内容が充実している場合もある」ということです。

資料請求をした場合でも、サイトで来館予約をした場合と比べてどちらの特典がお得かということを比べてみるとよいですし、そのうえでお得だと思えるほうから予約をするとよいでしょう。

 

結婚式場のパンフレットは、公式サイトなどから資料請求をおこなうと自宅に送ってもらうことができますし、式場に関する詳しい内容を知ることができます。資料請求をするメリットとしては、式場の対応力を知れることや、来館見学する前に内容をチェックできること、そして特典が同封されていることがあるということが挙げられるでしょう。

ただし注意点としては、勧誘の電話がかかってくる場合があることや、サイトのほうが最新の情報を得られる場合があることなどが挙げられます。

サイト内検索
神奈川結婚式場人気ランキング
茅ヶ崎迎賓館の画像
エリア別でおすすめの結婚式場